現在位置: ホーム > 腕時計の基礎知識&新入荷情報 > 「ミレネリー」にメタルブレスレット、そして貴石オパールダイアルの新作|AUDEMARS PIGUET
「ミレネリー」にメタルブレスレット、そして貴石オパールダイアルの新作|AUDEMARS PIGUET
ブランドコピー,スーパーコピーブランド,ブランドスーパーコピー専門店! / 2018-04-21

AUDEMARS PIGUET|オーデマ ピゲ

ミレネリーコレクションに新たに加えられた
着け心地に優れるメタルブレスレットと、オパールフェイス

2017年11月、オーデマ ピゲがドバイ・ウォッチウィークの開催に合わせ、ミレネリーコレクションの新作を発表した。2015年に発表されたホワイトゴールドケースとピンクゴールドケースのモデルにブレスレットを添えたもの、そしてコレクション初のオパールダイアルを採用したモデルである。


着ける者の個性を演出し、装いを一新させる新作

オーデマ ピゲの「ミレネリー」新作は、2015年に発表されたホワイトゴールドとピンクゴールドのケースに、各々同素材のゴールドブレスレットを合わせたプレシャスモデルと、ミレネリーコレクションでは初となるオパールダイアルを採用した、計3種のモデルがラインナップした。

前者2モデルにはダイヤモンドがセッティングされ、カボションセットのリュウズとともにエレガントな存在感をもたらしている。そしてポーランド風に仕上


げられたブレスレットは、軸の周りに右、左と規則的にワイヤーを巻き付け、一つひとつ手作業で仕上げている。

このメタルブレスレットによって、オーバル形のケースとダイアルのローマ数字に相応しい、ヴィンテージ感を漂わせるスタイルへと一新。サイズ調整ができる5ミリ刻みのリンクによって、すべての女性に合うしなやかな着け心地が実現された。

またベゼルとインナーベゼル、ラグの上部、そして9時位置と3時位置のケース側面にはフロステッド加工が施されている。これまでオーデマ ピゲがロイヤル オークでのみ採用してきたフロステッドゴールドの仕上げ技法は、200Hzで振動する(1万2000回/分)先端にダイヤモンドのついた空気圧式治具で細かな加工を施し、表面にまるでダイヤモンドダストのような繊細な煌きをもたらす。

一方で、ミレネリー初となるオパールダイアルモデルも加えられ、コレクションはさらに充実。変わりゆくライフスタイルに呼応するだけでなく、身に着ける女性の個性を捉え、その装いを一新するコレクションとなった。